~ 歌詞でよむ初音ミク 192 ~ Dreamship

夢の残酷さ、夢のような残酷さ

キラキラと淡い幻想のようなポップ感からの、たたみかけるように重低音を増していくシンボリックな情景を歌った作品。曲・詞ともにMystekaさんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 191 ~ トゥルーブルー

汚されてピュアになっていく

アニメのEDのような爽やかで切ない余韻を残すポップス。さっぱりした後味だけど、歌詞には謎がのこる不思議な作品です。曲・詞はヘンドリックスSS(MEDO&BLACKHEART_jp)さん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 190 ~ 00

失われては始まっていく無限(∞)

アンダーグラウンドなのにポップでもある音楽と歌詞。不気味だけどピュアさも混じりあった、唯一無二のミクさんの和声も聴きどころです。曲・詞ともにPuhyunecoさん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 189 ~ ビターチョコデコレーション

苦いだけでも甘いだけでもない

淡々と奇妙な雰囲気をのこして進んでいく作品。それでいてリズミカルな中毒性があってかっこよさもあります。曲・詞ともに、syudouさんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 189 ~ ラッキー☆オーブ

 

もしかして宇宙から!?

ハッピーでどことなく東洋テイストもあるEDMに乗せて、明るくお気楽なミクさんの特徴がよく出ています。曲・詞ともに、emon (Tes.)さんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 188 ~ 水死体にもどらないで

海に沈んだ「水死体」の呪い

ハイセンスでファンクでポップな音楽に、「水死体」という予想外のイメージを掛けあわせた作品。声はFlower(花ちゃん)とミクさんです。 曲・詞ともに、いよわさん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 187 ~ 小生信者は雨の温度も知らず

エゴイストの孤独な葛藤

一見レトロな曲調ですが、上下する意外なメロディーに揺さぶられる作品。ちなみに小生とは、へりくだって言う「自分」のことです。曲・詞ともに雨の介さん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 186 ~ 月曜の海

きっとどこかには流れ着くはず

憂鬱な月曜の朝に起こったささやかなドラマを、アコギやハーモニカなどまったりした雰囲気のなかで描いています。曲・詞ともに青屋夏生さん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 185 ~ はらぺこのルベル

邪恋、きみのわるい予感

ラテンなテンポなのに、じめじめした風景が描かれていて、それをさらっと歌うミクさんの不気味さが際立つ、絶妙なバランスの作品。曲・詞ともに電ポルP (koyori) さんです。 

 

続きを読む