読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 歌詞でよむ初音ミク 151 ~ 毎日がエブリデイ

フィクションのちから 「お洒落なミクうた」タグ。歌詞はけっこうシビアな社会派なのに、複雑で美しいメロディに、とぼけた豊かな音がいっぱい詰まっていて楽しい作品です。脚韻 (文末で韻を踏むパターン) だけじゃない韻の工夫も素晴らしいです。曲・詞とも…

~ 歌詞でよむ初音ミク 150 ~ こころすうぃんぐ

「しあわせ」ってこわい 「VOCAJAZZ」タグ。育ちのいいお嬢さんみたいなミクさんが、豪華なビッグバンド(生録音だそうです)に支えられて歌う、ちょっとレトロモダンな魅力にあふれた作品。曲は しんぱすさん、詞は ミコルーシュカさんです。

結果発表:マジカルミライ2017楽曲コンテスト

先月、4回にわたって紹介した、 「マジカルミライ2017」楽曲コンテストの結果発表がありました。

~ 歌詞でよむ初音ミク 149 ~ 記憶の水槽

こんなに素敵な音楽が「彼女」を包んでいることのおそろしさ 「VOCALOID水槽入り」。ずっと聴いていられるお洒落でとってもかっこいい音楽に、まどろむミクさんの可愛くて抑制された声がぴったりな作品。詞・曲ともに、こんにちは谷田さん (キタニタツヤ) さ…

~ ようやく5月になりました ~

目のまわるような3月4月が終わりました。

「マジカルミライ2017」楽曲コンテスト 4 (追加の作品)

先日紹介した「マジカルミライ2017」の楽曲コンテスト。 なんと最終日近くに、100曲ほどの新しい応募曲(!)が投稿されていました。

「マジカルミライ2017」楽曲コンテスト 3 (海外の作品)

今回のコンテストには、海外からの応募曲もたくさん上がっています。 頑張って日本語で書いてくれているものから、英語やスペイン語、中国語など母国語でミクさんに歌わせているものまで、VOCALOIDの幅広さをあらためて教えてくれます。

「マジカルミライ2017」楽曲コンテスト 2 (日本の作品)

楽曲コンテストは(たぶん)一曲だけがライブで使われることになります。 おそらくライブに合っているかとか、映像のダンス映えやセトリとの兼ね合いなど、総合的に考慮されるのだと思います。

「マジカルミライ2017」楽曲コンテスト 1 (日本の作品)

現在マジカルミライ2017に向けて、下のようなコンテストが行われています。

~ 歌詞でよむ初音ミク 148 ~ krank

苦しまぎれの「笑うだけ」 「ききいるミクうた」タグ。ですが、とても反抗的なピアノや伴奏が生みだす危うさと、絞り出すようなミクさんの声が非常に緊張感のある作品です。曲・詞ともに、有機酸さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 147 ~ えっとね うんとね

幼女として歌うことのできるアイドル 「みんなのミクうた」タグ。ピアノのやさしいメロディに合わせて、幼いミクさんが童謡のように歌っています。なかなか忙しくてミクの日 (3月9日) には遅刻組になってしまいましたが、ミクさんらしくあたたかい気持ちにな…

~ 歌詞でよむ初音ミク 146 ~ celluloid

終わったはずなのに始まろうとしている 「ききいるミクうた」あたりでしょうか。余計な感情を見せびらかさないミクさんが、喪失感を見事に表現していて、最初期なのにキャラソンとは一線を画した渋い名曲です。曲・詞ともにbakerさん。

~ ミクさんからのバレンタインチョコ! ~

ハッピーバレンタイン! なんだかいそがしい冬です。みなさんも風邪に気をつけてください!

~ 歌詞でよむ初音ミク 145 ~ 好き!雪!本気マジック!

可愛さのなかに隠された仕掛け SNOW MIKUの第一回テーマソング (2014)。ですが今では、クリスマスや冬全体のテーマソングのようにも受け入れられて、MMDや踊ってみたでも定番の曲となっています。今年の雪ミク2017もすごく楽しそうなので、忙しくて行けない…

~ 歌詞でよむ初音ミク 144 ~ セグメントエラー

無数にいるのに、私の「知らない」人たち 「ミクノポップ」タグ。混線のように楽しく飛び交う音のなかで、機械っぽさを前面に出したミクさんが、思いのほか苦い内容の歌詞を淡々と歌っています。曲・詞ともに、歩く人さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 143 ~ ルーム

この部屋に2人の世界を閉じ込めたかった 「ミクトロニカ」タグ。甘いミクsweetさんの声でゆったり流れる静かな曲ですが、ずっしりとした深みのある音楽になぜか緊張感がただよう作品です。曲・詞ともに春野さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 142 ~ 部室

場所に救われるということ 「アコギミク」タグ。フォークな曲調に、身近でシンプルな郷愁を歌った曲です。キラキラしたアイドルらしからぬ、ミクさんのだらだらと鬱屈した青春が見えてくるのも面白いところです。曲・詞ともにマッコイさん。

RSSの不具合についてお詫び

2017年1月11日をもって、 このブログで利用していたGoogleのフィード取得用APIの提供が終了したそうです。 そのためブログ上部のRSSが読み込まなくなっていたようで、 (たぶん丸一日ぐらい)RSS部分の枠内が真っ白になっていました。 その間にこちらに来て…

~ 歌詞でよむ初音ミク 141 ~ 川沿い

そうやって生きることは、死ぬこと 「VOCAROCK」タグ。静かに始まって、とつぜん感情が爆発する展開に圧倒される作品。感情を抑制するミクさんと、人間的なGUMIちゃんの対比も素敵で、だからこそグロウルで壊れそうに叫ぶサビのミクさんには胸を打たれます。…

~ 歌詞でよむ初音ミク 140 ~ 儚妖ホロウ

余白からだんだん場面が見えてくる 「MikuPOP」タグ。ほんわりした音がものすごく気持ち良いのですが、歌詞のほうは沈鬱としています。それを誇張しない音楽とミクさんの声が素敵な余白を作っている作品です。曲・詞ともに素粒子49さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 139 ~ スターナイトスノウ

キラキラした無常感 さっぽろ雪まつりの恒例イベント「Snow Miku」、2017年のテーマソング。 Mitchie Mさんの『好き!雪!本気マジック!』を扱おうとしていたのですが、ちょうど今年の雪ミク曲が上がったのでこちらを先に取り上げました。曲はOrangestarさん…

~ 新年のごあいさつ&ブログ一周年のお礼 ~

あけましておめでとうございます。 みなさんにとって、2017年が良いお年になりますように。 by こまー with Lat式ミクさん:ジャージ (ででさん) &ブルマ (lazyrageさん)

~ 歌詞でよむ初音ミク 138 ~ あいつらを殺せ

「あいつら」って誰のこと? 「ミックホップ」タグ。言語の ”生々しさ” が最も求められるラップにおいて、あえて機械じみたミクさんの声を使うことで、人間には表現できない世界を開拓しています。曲・詞ともに松傘さん。

~ ♪ Merry Christmas to You All ♪ ~

みなさんにメリークリスマス♡ もうすぐ今年もおわり。

~ 歌詞でよむ初音ミク 137 ~ アイドル手帖

アイドルとして "しか" 生きられない 「MikuPOP」タグ。かわいい曲調とは裏腹に、さりげなくドライな歌詞が鋭い作品。あっさり系キュートな音楽のかっこよさが詰まっています。曲・詞ともにanomimiさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 136 ~ ひらりひら

たった一音が欠けるだけで 胸を急き立てるように駆け抜けていく非常に美しいメロディが、切なさと不思議な爽やかさを残す作品。劇的に芯の強くなったV4Xミクさんの声の良さがよく分かる曲でもあります。曲・詞ともにdakaraさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 135 ~ 沈める梟

梟は飛び立つことができなかった 「ミクトロニカ」タグ。静かな展開のなかに危うさを抱えているようで、自由で複雑なコードが意外な耳ごたえでまとまっていく様子がとても美しい作品です。曲・詞ともに、ペリカンドンキーさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 134 ~ あしたはトゥモロー

同じことの繰り返し、だけどちょっとずつ違う 「みんなのミクうた」タグ。まったりでのんびりしたミクさんの日常が、ラテンな曲調によって可愛くかつ渋い感じに仕上げられています。曲・詞ともにリアキーノさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 133 ~ さよなら4月のドッペルさん

またいつか「僕」に逢える日まで シューゲイザー的「ミクトロニカ」タグあたりでしょうか。かすれた儚い声と音楽が、心地良いようでいて胸が締めつけられる作品です。自失の表現はミクさんの真骨頂だと思わされます。曲・詞ともに、ねこぼーろさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 132 ~ 夜がこんなにも長いせいでこのままじゃ愛を裏切りそう。

聖母のように愛そうとしてるけど アコーディオンや輪唱などケルティックな可愛さと温かみのある音楽に、詩的かつハードボイルドな男女関係を匂わせてコントラストの効いた作品。曲・詞ともに沢田凛さんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 131 ~ 色彩電気

"いのち" の拭いきれない色 「トンデモポップ」タグ。ポップでひょうきんな音楽とともに、ほの暗い不気味さのある作品。ミクさんならではのどこか間の抜けた声もあって、可愛さと恐怖がないまぜになっています。曲・詞ともにムシぴ さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 130 ~ Endless End

すがたを見せない「君」のこと 「VOCAROCK」タグ。短いやりとりで繰り返される言葉が、疾走感のあるベースやギターに駆り立てられて、切ない気持ちになる作品。曲・詞ともにルシュカさんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 129 ~ ミルククラウン・オン・ソーネチカ

「許し」なんかいらない。 可愛いフリをした「かわいいミクうた」。複雑に乱高下するポップでスリリングなメロディに、流れるような歌詞でいっぱいに満たされた一曲です。曲・詞ともにユジーさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 128 ~ 野菜サラダ

崩れたグリッドから自由にこぼれだした言葉 プログレ的な展開をもった「ミクトロニカ」。淡く心地良いまどろみに、不安定な怪しさがちらついて、不思議な世界に引きずり込まれる一曲です。曲・詞ともに不始末Pさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 127 ~ しゅきぃぃ

かっこわるいけど、大好きなんだもん R&Bテイストの「お洒落なミクうた」。とっても甘々な歌詞ですが、クールな音楽に乗せることで全体としてすごくかっこいいバランスになっています。曲・詞ともに100回嘔吐さんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 126 ~ 妄言と箱庭

1人のなかの分裂した2つの声 とってもエモい「VOCALEAMO」タグ。ミクさんのジャンルでいえば「ミクリーモ」です。Lilyさんと2人での珍しい楽曲で、ハードコアな重めの楽曲のなかに、まったく特徴の異なる2つの声がうまく共存しています。曲・詞ともに午…

~ 歌詞でよむ初音ミク 125 ~ 夜とくじら

答えのない場所で、答えを探していた 「VOCAROCK」タグ。夜を引きずって歩くような心地よさの裏で、内に秘めて今にも爆発しそうな鬱屈や不安のようなものが胸をぞわぞわさせる一曲です。感情を抑えたミクさんの声も見事です。曲・詞ともにNoakさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 124 ~ 真っ平らガール

どうして真っ平らだと、平凡なんだ! おそらく「VOCAROCK」タグ。さらっとはずして脱力ぎみなロックに、あんまり主張する気のなさそうな、くぐもった声でシラけた口調のミクさんが可愛くておもしろい一曲です。曲・詞ともに藤本薪さんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 123 ~ rain stops, good-bye

雨が終われば、別れのはじまり 「ききいるミクうた」タグ。ピアノをメインにした優しく淡いバラードで、叙情性のつよい曲ですが、ミクさんがあっさりと歌い上げることによって一歩引いたロングショットの映像のように場面全体が見えてきます。曲・詞ともに、…

~ 歌詞でよむ初音ミク 122 ~ アクアノート1/f

たえず揺らいでいる言葉の細密画 「ミクビエント」タグ。おそらく最高峰に調教されたミクさんが、淡く美しいピアノを中心とした癒しの音楽や音のもとで幻想的な情景を歌ってくれています。曲・詞ともにUltra-Noobさんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 121 ~ ガールフレンド

裏切りのキラーフレーズ 「オルタナティブミック」タグ。ゆったりとしたロックと落ち着いたミクさんの声にまどろむ、恋する女子の不安のなかに、ハッとするような鋭い言葉があったりして、すごくリアルな感じがする一曲です。曲・詞ともに、長門恵さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 120 ~ magnet

(派生PV) マグネットが一つになることはできない 「ミク&ルカリンク」のデュエット曲。いわゆる「禁じられた恋」一般に当てはまる名曲で、じつは不倫や近親愛などでも通じるのですが、わたしが注目したいのはそこではないので、ここでは割とノーマルに受…

~ 歌詞でよむ初音ミク 119 ~ あっかんべぇ

抜け出せなくなった残酷な恋の戯れ 「切ないミクうた」タグ。回転しながらせりあがっていくような綺麗なメロディに、苦しそうな高音を絞り出すミクさんが美しく痛々しい一曲。2段階のようなサビがまた素敵です。曲・詞ともに、かしこ。さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 118 ~ 不思議な幸せ

ストーカーのミクさんが追いかけているひと 「スナック初音」タグ。そのとおり昭和歌謡っぽくて味のある曲調ですが、クセのある歌詞もまたしっかり歌謡曲テイストです。感情を込めすぎず素直に歌うミクさんが逆に恐ろしく感じます。曲・詞ともにネジPさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 117 ~ 涙にさよなら

彼女はどんな気持ちで歌ってるんだろう 「ききいるミクうた」タグ。初期のミク曲らしいポップスの正統派バラードといった感じで、耳に残る美しいメロディと、細くて高いミクさんの声が切なさを盛り立てる楽曲となっています。曲・詞ともに、ぱきらさんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 116 ~ *オパンティングソング*

愛ゆえに積もるパンツへの嫉妬 「仕事を選べないミク」タグが付いています。まったり系ロックな曲調からは予想もできない歌詞に笑ってしまいますが、中立的なミクさんの声もあって、ネタと切なさの絶妙な中間点を感じさせてくれます。曲・詞ともにアナバさん…

~ 歌詞でよむ初音ミク 115 ~ 動物のすべて

単なる動物への賛歌? 「VOCALOIDと歌ってみた」タグあたりでしょうか。ピノキオピーさんが前面に出て踊っている作品となっており、情熱的な人間の声と、飄々とした合成音声がおもしろい対比と不思議な調和を見せています。曲・詞ともにピノキオピーさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 114 ~ Atoropa

手を伸ばすたび、私を蔑み突き放す幻影 「ミクトロニカ」タグは付いていますが、重低音の効いた部分もあって緩急のある作品。意外性のつよいコードの展開や、恍惚感のある豊かな音彩は、並ぶもののない独特の世界観を織りなしています。曲・詞ともにLemmさん…

~ 歌詞でよむ初音ミク 113 ~ 台風コロッケ

いけないことと言われればなおさら 「素朴なミクうた」タグ。またまた大きな台風がやってきました。今年は台風がたてつづけな気がします。まったり穏やかなミクさんと、アコギの優しいアルペジオの音色がすごく相性のいい作品。曲・詞ともに、ほぼ日Pさんで…

~ 歌詞でよむ初音ミク 112 ~ 秋雨前線

見えないところで、何かが劇的に変わってしまった 「ピアノミク」タグ。お誕生日企画で一気に飛ばしたのでちょっと時間が空いてしまいました。すっかり秋めいてきましたね。雨の日も増えてきたしこの曲を、ということでピアノとミクさんの声というシンプルな…