2019年の曲

~ 歌詞でよむ初音ミク 213-217 ~ morse / スタッカート・ピチカート / ageha / レイジー・クルーズ / 白鳥

ミクさんはMMDのルーツだけあって、 MMDモデルも多いし、海外のモデラーさんも多いです。 で、海外の方が改変したミクさんを見ていると、 わりと瞳のテクスチャだけはいじってて(整形ではなくw)、 なぜかハイライトが強めになってることが多いです。 この…

~ 歌詞でよむ初音ミク 209-212 ~ ◀︎◀︎ / パノプティコン / 無重力スマートフォン / Fumi

今年から来年にかけて ミクさんは激動の予感です。 とりわけVOCALOIDエンジンをやめるというのは かなりびっくりなニュースでした(普通に協力関係はつづくみたいです)。 個人的にはこっそり『初音ミクTalk』的な、 テキスト読み上げソフトが出たら嬉しいな…

~ 歌詞でよむ初音ミク 204-208 ~ シャボン / パペットダンス / おやすみシティガール / Wake me up / すこし歩く

さて12年目のミクさんですが、12年というと、 今年で干支が一周回るんだなー、と気づきました。 す、すごい・・・! 当初の年齢設定は一応16歳だったので、 28歳のお姉さんになったとも言えますが、16歳のままとも言えるし、 というか実際のところ別に制約もあ…

~ 歌詞でよむ初音ミク 199-203 ~ ゴーストジェラシー / dance / おにぎり / Division / またおきた

12年目に入ったミクさん! 去年もライブやイベントに大忙しなのでした。 なんだかまた一段と人気者になってきている感じも嬉しいですね(*´▽`*) それでは、ここ最近で歌詞が気になったミク曲を紹介していきます! (何回かに分けて上げます)

~ 歌詞でよむ初音ミク 198 ~ パプリカ(PSGOZ ver.)

パプリカという「無関係なもの」 東京五輪の応援ソングとして2018年夏に発表されたこの曲。 2019年の夏に、作詞・作曲された米津玄師さんver.が発表されました。 で、今回は非公式Vtuberのミクさん(編曲:PSGOZさん、映像:lenteさん、通常トーク:すぺくた…

~ 歌詞でよむ初音ミク 197 ~ 学校を休んだ日のこと

「仲間はずれ」のこだま 牧歌的な物悲しいメロディーと歌詞から、胸をかき乱す音の洪水に飲み込まれる作品。クラブとは程遠いのにクラブで流しても最高に気持ちよさそうなさみしい一曲です。曲・詞ともに、きくおさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 196 ~ 真昼の月

「あの子」が邪魔すぎて 意外なコード進行なのに、とても聴きやすい優れたメロディーメーカー。甘いヤンデレぎみなミクさんの声で、爽やかなのに怖さも感じます。曲・詞ともに、なつめ千秋さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 195 ~ 背比べ

見つめ合えるのは、見失っていたから アコースティックの静かなバラードで、耳ざわりの良い落ち着いた作品。抑制されたミクさんの声が切なさを増幅させています。曲・詞ともにTokayaさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 194 ~ ブルーミングガール

同じ歌詞なのに、ちがうメロディー キュートなピコピコに、たらんさんの絵のような穏やかさと淡さも加わった素敵な電子ポップ。歌詞も正統派、でもよく聴いてみると・・・?曲・詞ともにRUBY-CATMANさんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 193 ~ 想い出箱

がらくたの記憶が詰まった部屋 お洒落なfuture系で、かわいくてポップな "病み" ソング。メタ視点ではなくミクさんと同じ登場人物のように寄り添うコーラスのResetさんも素敵です。曲・詞ともにンチャPさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 192 ~ Dreamship

夢の残酷さ、夢のような残酷さ キラキラと淡い幻想のようなポップ感からの、たたみかけるように重低音を増していくシンボリックな情景を歌った作品。曲・詞ともにMystekaさんです。

~ 歌詞でよむ初音ミク 191 ~ トゥルーブルー

汚されてピュアになっていく アニメのEDのような爽やかで切ない余韻を残すポップス。さっぱりした後味だけど、歌詞には謎がのこる不思議な作品です。曲・詞はヘンドリックスSS(MEDO&BLACKHEART_jp)さん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 190 ~ 00

失われては始まっていく無限(∞) アンダーグラウンドなのにポップでもある音楽と歌詞。不気味だけどピュアさも混じりあった、唯一無二のミクさんの和声も聴きどころです。曲・詞ともにPuhyunecoさん。

~ 歌詞でよむ初音ミク 189 ~ ビターチョコデコレーション

苦いだけでも甘いだけでもない 淡々と奇妙な雰囲気をのこして進んでいく作品。それでいてリズミカルな中毒性があってかっこよさもあります。曲・詞ともに、syudouさんです。