読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 新年のごあいさつ&ブログ一周年のお礼 ~

f:id:comaa:20170101165313p:plain

あけましておめでとうございます。

みなさんにとって、2017年が良いお年になりますように。

by こまー with Lat式ミクさん:ジャージ (ででさん) &ブルマ (lazyrageさん)

 

**********

このブログを始めたのは、ちょうど去年の元日でした。

なので、新年のご挨拶と、一周年の感謝のメッセージが重なることになります。

 

いつもつたないブログですが、

わざわざ読みに来てくださる皆さん、本当にありがとうございます。

 

自分のことを書くのはあまり得意じゃないのですが、

せっかくなので一年前のことをすこし思い出してみました。

 

********** 

こういうのやってみようかな、と思ったのは、

2015年の後半あたりだったと思います。

 

ただ単にミクさんやVOCALOIDの曲が好きだったのと、

「ボカロは歌詞がひどい」みたいに言われていたことがあったので、

「そんなことないと思うけどなー」という感じで、

何かできないかなと考えていたのがきっかけです。

 

当時は記事のフォーマットも分量のぐあいも分からず、

試行錯誤のまま、とりあえず始めてみたのでした。

 

いま読み返してみると、たしかに書き方が最近とすこし違っていて、

記事の形式にかんして悩んでいるのがわかります(笑)

 

現在のかたちがベストだとは思いませんが、

できるだけ読みやすく、書きやすくなればいいなと修正するうちに、

今のようなパターンでだいたい固定するようになりました。

 

 **********

はじめて取り上げたのは、irohaさん (&はっかさん) の『moon』、 

ハッチポッチPさんの『原始人』、そしてsea-noさんの『花染』でした。

 

単純にもともと好きだった曲のうち、それぞれ「構造」が面白いもの、

「物語」が面白いもの、「イメージ」が面白いもの・・・といった漠然とした印象で、

なんとなく系統のちがった3つの作品から試してみたのを覚えています。

 

これについては、その後もできるだけいろんなアプローチから、

いろんなタイプの曲を取り上げたいという方針として続いている気がします。

 

当初は、時系列に関係なく曲を選ぶつもりでした。

整理のために「年別カテゴリー」を加えたのは、けっこう最近のことです。

 

べつに今も、とりたてて時系列を気にはしていないのですが、

結果としてはブログを始めた頃に思っていたよりも、

新しい曲を取り上げることがかなり多かったです。

これは嬉しい誤算でした。素敵な曲がいっぱいありました。

 

**********

いっぽうで、自分の至らない面もいろいろ感じました。

 

取り上げられる曲数やペースはぜんぜん多くないし、

書けば書くほど、扱いきれないくらい多くの素晴らしい曲があることを痛感します。

 

ほかにも、いろいろ書こうとしてごちゃごちゃになったり、

もっと魅力的な部分をピックアップする切り口があったのかも、と思ったり、

わたしの力不足でボツにした記事や企画もけっこうありました。

 

とくにこのブログを始めてから、

自分はたくさんの情報がありすぎると処理できないことに気づいて、

思ってる以上に頭が悪いんだなぁとショックを受けました (笑)

 

ちまちまやっていくしかないみたいです。

 

**********

最後に、たった一年ですが、

このブログをやってみて改めて気づいたことがあります。

 

一般に認知されているアニメキャラのような「初音ミク」という、

「アイドル」(偶像) 的なフィルターを念頭におきながら、

じっさいの多種多様な作品の歌詞を聴くのは、とってもおもしろいということ。

 

かわいいイラストや動画、キュートなグッズ、 

ほかの2次元、3次元のアイドルと同じような魅力があればあるほど、

 

トリッキーな曲も、残酷な曲も、悲しい曲も、

笑える曲からシリアスな曲まで、そのギャップを最大限活用して、

もともとあった曲自体の魅力をさらにいっそう増やしてくれるからです。

 

一般の人々にも認知されるくらいになった「可愛いキャラクター」と、

実際の作り手の方々の生々しい思いや工夫が反映した「依り代」との、

 

そのギャップをできるだけ行き来しながら、

作品の魅力をお伝えできるように、今年もささやかですが頑張りたいです。

 

広告を非表示にする