読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~ 歌詞でよむ初音ミク 132 ~ 夜がこんなにも長いせいでこのままじゃ愛を裏切りそう。

聖母のように愛そうとしてるけど

アコーディオンや輪唱などケルティックな可愛さと温かみのある音楽に、詩的かつハードボイルドな男女関係を匂わせてコントラストの効いた作品。曲・詞ともに沢田凛さんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 131 ~ 色彩電気

"いのち" の拭いきれない色

「トンデモポップ」タグ。ポップでひょうきんな音楽とともに、ほの暗い不気味さのある作品。ミクさんならではのどこか間の抜けた声もあって、可愛さと恐怖がないまぜになっています。曲・詞ともにムシぴ さん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 130 ~ Endless End

すがたを見せない「君」のこと

「VOCAROCK」タグ。短いやりとりで繰り返される言葉が、疾走感のあるベースやギターに駆り立てられて、切ない気持ちになる作品。曲・詞ともにルシュカさんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 129 ~ ミルククラウン・オン・ソーネチカ

「許し」なんかいらない。

可愛いフリをした「かわいいミクうた」。複雑に乱高下するポップでスリリングなメロディに、流れるような歌詞でいっぱいに満たされた一曲です。曲・詞ともにユジーさん。 

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 128 ~ 野菜サラダ

崩れたグリッドから自由にこぼれだした言葉

プログレ的な展開をもった「ミクトロニカ」。淡く心地良いまどろみに、不安定な怪しさがちらついて、不思議な世界に引きずり込まれる一曲です。曲・詞ともに不始末Pさん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 127 ~ しゅきぃぃ

かっこわるいけど、大好きなんだもん

R&Bテイストの「お洒落なミクうた」。とっても甘々な歌詞ですが、クールな音楽に乗せることで全体としてすごくかっこいいバランスになっています。曲・詞ともに100回嘔吐さんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 126 ~ 妄言と箱庭

1人のなかの分裂した2つの声

とってもエモい「VOCALEAMO」タグ。ミクさんのジャンルでいえば「ミクリーモ」です。Lilyさんと2人での珍しい楽曲で、ハードコアな重めの楽曲のなかに、まったく特徴の異なる2つの声がうまく共存しています。曲・詞ともに午後ティーさんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 125 ~ 夜とくじら

答えのない場所で、答えを探していた

「VOCAROCK」タグ。夜を引きずって歩くような心地よさの裏で、内に秘めて今にも爆発しそうな鬱屈や不安のようなものが胸をぞわぞわさせる一曲です。感情を抑えたミクさんの声も見事です。曲・詞ともにNoakさん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 124 ~ 真っ平らガール

どうして真っ平らだと、平凡なんだ!

おそらく「VOCAROCK」タグ。さらっとはずして脱力ぎみなロックに、あんまり主張する気のなさそうな、くぐもった声でシラけた口調のミクさんが可愛くておもしろい一曲です。曲・詞ともに藤本薪さんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 123 ~ rain stops, good-bye

雨が終われば、別れのはじまり

「ききいるミクうた」タグ。ピアノをメインにした優しく淡いバラードで、叙情性のつよい曲ですが、ミクさんがあっさりと歌い上げることによって一歩引いたロングショットの映像のように場面全体が見えてきます。曲・詞ともに、におPさんです。

 

続きを読む