~ 歌詞でよむ初音ミク 147 ~ えっとね うんとね

幼女として歌うことのできるアイドル

「みんなのミクうた」タグ。ピアノのやさしいメロディに合わせて、幼いミクさんが童謡のように歌っています。なかなか忙しくてミクの日 (3月9日) には遅刻組になってしまいましたが、ミクさんらしくあたたかい気持ちになる作品として、この曲を選んでみました。曲・詞ともに -K- さんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 146 ~ celluloid

終わったはずなのに始まろうとしている

「ききいるミクうた」あたりでしょうか。余計な感情を見せびらかさないミクさんが、喪失感を見事に表現していて、最初期なのにキャラソンとは一線を画した渋い名曲です。曲・詞ともにbakerさん。

 

続きを読む

~ ミクさんからのバレンタインチョコ! ~

f:id:comaa:20170214204423p:plain

ハッピーバレンタイン!

なんだかいそがしい冬です。みなさんも風邪に気をつけてください!

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 145 ~ 好き!雪!本気マジック!

可愛さのなかに隠された仕掛け

SNOW MIKUの第一回テーマソング (2014)。ですが今では、クリスマスや冬全体のテーマソングのようにも受け入れられて、MMDや踊ってみたでも定番の曲となっています。今年の雪ミク2017もすごく楽しそうなので、忙しくて行けないけどうらやましいです。曲・詞ともにMitchie Mさんです。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 144 ~ セグメントエラー

無数にいるのに、私の「知らない」人たち

「ミクノポップ」タグ。混線のように楽しく飛び交う音のなかで、機械っぽさを前面に出したミクさんが、思いのほか苦い内容の歌詞を淡々と歌っています。曲・詞ともに、歩く人さん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 143 ~ ルーム

この部屋に2人の世界を閉じ込めたかった

「ミクトロニカ」タグ。甘いミクsweetさんの声でゆったり流れる静かな曲ですが、ずっしりとした深みのある音楽になぜか緊張感がただよう作品です。曲・詞ともに春野さん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 142 ~ 部室

場所に救われるということ

「アコギミク」タグ。フォークな曲調に、身近でシンプルな郷愁を歌った曲です。キラキラしたアイドルらしからぬ、ミクさんのだらだらと鬱屈した青春が見えてくるのも面白いところです。曲・詞ともにマッコイさん。

 

続きを読む

RSSの不具合についてお詫び

2017年1月11日をもって、

このブログで利用していたGoogleのフィード取得用APIの提供が終了したそうです。

 

そのためブログ上部のRSSが読み込まなくなっていたようで、

(たぶん丸一日ぐらい)RSS部分の枠内が真っ白になっていました。

その間にこちらに来て下さった方々、申し訳ありませんでした。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 141 ~ 川沿い

そうやって生きることは、死ぬこと

「VOCAROCK」タグ。静かに始まって、とつぜん感情が爆発する展開に圧倒される作品。感情を抑制するミクさんと、人間的なGUMIちゃんの対比も素敵で、だからこそグロウルで壊れそうに叫ぶサビのミクさんには胸を打たれます。曲・詞ともにアキさん。

 

続きを読む

~ 歌詞でよむ初音ミク 140 ~ 儚妖ホロウ

余白からだんだん場面が見えてくる

「MikuPOP」タグ。ほんわりした音がものすごく気持ち良いのですが、歌詞のほうは沈鬱としています。それを誇張しない音楽とミクさんの声が素敵な余白を作っている作品です。曲・詞ともに素粒子49さん。

 

続きを読む